[PR] 別れさせ屋 パプアニューギニア マザーシップ型フィッシングサファリ | ケアンズ・フィッシングダイアリー

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
Google
Yicha
i-mobile
ブログセンター
MOBILE
qrcode
<< 1日ルアーフィッシング | main | ライトタックルトローリングチャーター >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
パプアニューギニア マザーシップ型フィッシングサファリ
去年に引き続き第2弾!!

秘境パプアニューギニアのその中でも誰も釣りをしていない手付かずのリーフへマザーシップを使って出かけて、それをベースにゲームボートに分かれて釣りをするというもの。

これは、パプアニューギニアの友達リカルドが計画実行しているもので、3年前に計画し実行するためにブルーウォーターのマーリンフィッシングのリギングなど僕たちのボートに来て習いに来た経過がある。

昨年は大久保幸三さんをご招待したので、その様子がもう直ぐ日本でも公開される予定になっている。

その前に!

今年のツアーの様子を友達のオーストラリアのプロラリードライバーで、釣りもバークレーなどがスポンサーする有名人MICHAEL GUESTがビデオを撮ったのでご紹介します。

パプアニューギニアでは4〜6月頃にブルーウォーターフィッシングがレッドホットな季節に入る。

今回も、ドッグツースツナ(イソマグロ)がガンガン釣れたのと、ビルフィッシュもブラック、ブルー、ストライプ、セールフィッシュと色々な種類が釣れてかなり盛り上がって非常にエキサイティングなフィッシングトリップだったようです。

YOUTUBEに入っているので一度ご覧ください!





去年一昨年とヘビータックルトローリングに来てくれた、ショーンもドバイからバリーもシンガポールから駆けつけて良い釣りしたみたいです!

相棒のスティーブもデカイドッグツースをあげてる。

クソ〜!

残念ながら今回も僕は参加できなかったけれど、行きたかったなぁ〜!




不景気と新型インフルエンザにビビリ日本人客は海外に出ていないみたいで、日本人観光客が良く使うグレートバリアリーフに出かける大型クルーズ船が、乗客が少ないと言う事で毎週のようにキャンセルになっている状況です。

でも、ヨーロッパや他の国の人は来ているようで日本人が殆ど使わないクルーズボートは満席状態で、この間も空きが無く乗り込むことが出来なかったくらいです。

先月お越し頂いたお医者さんにインフルエンザの事を聞いたけれど、毒性はそれほど強くないからお年寄りや病気などで体が弱っている人意外は、それほど脅威に思うことは無いとおっしゃっていまし
た。

インフルエンザと言えば毎年型を変えて流行するものであって、そんなに珍しい事じゃないと思うんだけど、《豚インフルエンザ》なんて変な名前をつけるから必要以上の脅威を感じる人が多かったんじゃないかなぁ〜?

日本の医療水準は高いと思うから、死んじゃう人はいないんじゃないの?

以前、大問題になったサーズとかいう病気の時も、結局平気だったんじゃなかったけ?

情報がドンドンと入る便利な時代になったけれど、その情報に振り回されるのはどんなもんなんだろう?

どうも、発病しているのは若い子供が多いようだから、自己管理のできる大人には問題ないんじゃないかなぁ〜?


今は何処も空いていて快適に旅行が楽しめるチャンスだよ!!!



ケアンズの釣りバラマンディーフィッシング、GTフィッシング、ジギングフィッシング、マーリントローリング、パプアニューギニアバスフィッシングなどフィッシングツアーを少しでも安く楽しみたいとお考えならば、ケアンズでただ一人の日本人フィッシングガイドの私に直接お申し込みください。
stretch@digisurf.com.au
価格や詳しいツアー内容はケアンズで一番安いお一人から遂行の『Stretch's Fishing』のホームページをご参考にしてください。


JUGEMテーマ:フィッシング
 
| Fishing Tour | 19:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:27 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stretch.jugem.cc/trackback/914
トラックバック