[PR] 別れさせ屋 ウェイパの釣果 | ケアンズ・フィッシングダイアリー

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
Google
Yicha
i-mobile
ブログセンター
MOBILE
qrcode
<< 日帰りヘビータックルトローリング | main | ヘビータックルトローリング >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ウェイパの釣果
竹林さんから写真を頂いたのでご紹介します。


今回は私がお供できなかったので大丈夫だろうか?

サイクロンの影響は出てないか?

ケアンズに戻られた日にお部屋へお電話をした。

『どうでしたか?』…僕

『それなりに楽しみました』…上原さん

これはどういう意味だろう?

あまり良くなかったって意味だろうか?

夕食をご一緒する事になりホテルへお迎えに行くと、竹林さんが取り急ぎ釣果を教えてくれた。

最大魚は上原さんの96cmで80cmオーバーも6匹、全員が去年の目標を釣り上げた。

96cmバラ

バラ

にしやんとバラ

それに、シーバスガイドのにしやんこと西澤さんが、強烈なファイトの末やっとこさ船べりまで寄せたんだけど、ネットを構えた時に再度のランをした所で身切れか何かですっぽ抜けた。

にしやんはそのまま崩れて暫く動かなかったらしい。

ウェイパのガイドや見ていたもの全員が、恐らく120cmはあったんじゃないかと言っている、とにかく凄くでかかったらしい。

『それなりに楽しみました』というのは3日目が大物のラッシュだったらしいのだが、前半が良くなかったという意味。
でも、釣れなかった訳じゃなく、ウェイパらしく小型はポイポイとろくに見もせずリリースして、他の魚種も釣れていた。

スレッドフィンキングサーモン

さすがのウェイパでも何時も爆釣とは行かない(ケアンズと比べると十分爆釣だけど)という意味だったのかな?

この釣りは一度体験すると癖になります。

恐らく多くの日本人アングラーが体験した事の無い強烈なファイトと豊富な魚にショックを受けるのは間違いないです。

飛び切りの体験をお求めの方は僕にご相談ください!

ケアンズ周辺でのバラマンディーフィッシング、GTフィッシング、ジギングフィッシング、マーリントローリングなどを少しでも安く楽しみたいとお考えならば、ケアンズでただ一人の日本人フィッシングガイドの私に直接お申し込みください。
stretch@digisurf.com.au
価格や詳しいツアー内容はケアンズで一番安いお一人から遂行の『Stretch's Fishing』のホームページをご参考にしてください。<
JUGEMテーマ:旅行


| Fishing Tour | 10:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:45 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stretch.jugem.cc/trackback/700
トラックバック