[PR] 別れさせ屋 元旦初日の出半日ルアーフィッシングツアー | ケアンズ・フィッシングダイアリー

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
Google
Yicha
i-mobile
ブログセンター
MOBILE
qrcode
<< 午後の半日ライブベイトフィッシングツアー | main | 1日ルアーフィッシングツアー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
元旦初日の出半日ルアーフィッシングツアー
日の出

 あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。





満天の星空のしたボートを準備してスタート。

風も無く素晴らしいお天気です!

潮はこんな感じです。

05:25=1.91m、10:16=1.69m、16:25=2.06m、23:16=1.12m

ちょうど満潮からのスタートで、引き潮を釣る形になるんだけれど、わずか22cmの潮位差しかないから動いていないような感じだろう。

こんな説明をして『初日の出を見に行きましょう!』と笑っていた。



ポイントに着くと鏡のような水面で、ベイトフィッシュが騒がしい。

あっ!食った。

ここ最近の様子とぜんぜん違って魚気が凄くある。

しかしルアーには反応が無い・・・

確かにストラクチャー周辺で餌を取っているように思うから、まだ暗くて正確に投げ込めない現状では仕方が無いかもしれない。


しばらくして日の出!

素晴らしく綺麗な空(トップの画像)。


依然ベイトは騒がしく時々捕食している魚がいる。

良く見ええるようになったところで、どの様に狙うのかを説明と手本をお見せする。

壊れたボートと沈木のギリギリにルアーを投げ込んでアクションをさせると来た!

しか〜し、一気にボートの下へ突っ込まれてフジツボにすれてラインブレーク・・・

狙い方の手本は魚の引きの強烈さはお見せできたが、ラインブレークはいただけない。

それと、新品のお気に入りカラーのサラナを持って行かれたのもショック。


次は福田さんに来た!

ロッドを立ててリールを巻いているが、バスの様には寄ってこない。

『ロッドでポンピングをして!』

既に根に入られている・・・

おっ!出てきた。

でも、その巻き取り方じゃ〜ダメだと思ってたらまた入られた・・・

近づいてみると障害物にルアーを残して魚は逃げた後・・・

ポンピングのし方を説明する。



倒木へのアプローチの仕方なんだけど、多くの方が離れた場所へ投げ込んでおいて、そこから狙うと倒木へルアーを引っ張ってくるのだが、ここが大きく違う。

倒木のここに潜んでそうだなぁ〜って所へ投げ込んでアクションさせる。

もし、一つの倒木に良さそうな所が複数あれば、そこを一箇所一箇所投げ込んで狙う。

複数のいい場所が線上に並んでいたとしても、各箇所へ投げ込むようにした方がいい。


『こうゆう風に狙います』と投げ込んでお見せしたらバラマンディーが出た!

倒木をくぐって一気に走ったところでフックが伸びてお終い・・・

『丸見えに見えてましたが何処から出てきたんでしょう?』と驚かれている。

『狙い方はあんな感じです』


直ぐ後、今度は福田さんにバラクーダーが来るが、一瞬走ったところでリーダーを噛み切られる。

また、サラナを持ってかれた・・・


捕食音がマングローブの茂みの奥で聞こえる。

悔しいが手が出ない。

外でもオープンなところで少し小型の魚が捕食している。

そんなボイルへ投げたら来た!

GT

ちょっと小さいけれど、やっとキャッチできて、ボウズは免れた。



『あそこへ投げて』

『もっと奥へ』

など、アドバイスをしていたらバラマンディーが食った!

上手く掛かって右に左に行った所でジャンプ!

ポロリ・・・

なかなか上手く行かないねぇ〜



その後、マングローブジャックが出えてきたり、ガボッとバイトする魚や手応えだけで掛からないなどあるが、キャッチにはいたらず半日フィッシングの終了時間を迎える。


このところの状況から考えると魚の反応はとても良かったように感じたのだが、その割に釣果が伸びなかったのが少し残念な日でした。

経験の無い釣りを半日の短い時間に、何とかものにするのは難しいと思います。

出来れば最低でも一日くらいはお時間をお作りください。


チャレンジャーをお待ちいたしております。



ケアンズの釣りバラマンディーフィッシング、GTフィッシング、ジギングフィッシング、マーリントローリング、パプアニューギニアバスフィッシングなどフィッシングツアーをインターネット割引10%、学割20%オフ!少しでも安く楽しみたいとお考えならば、ケアンズでただ一人の日本人フィッシングガイドの私に直接お申し込みください。
hideoisogawa@bigpond.com
価格や詳しいツアー内容はケアンズで一番安いお一人から遂行の『Stretch's Fishing』のホームページをご参考にしてください。

メールでのお返事が遅くなる場合がありますので、お急ぎの場合は、携帯電話 0409 161 721 (国番号61)へお電話ください(国際の場合、最初の0はいりません)。

プチッ!とクリックお願いします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ



JUGEMテーマ:フィッシング
| Fishing Diary | 19:16 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:16 | - | - |
コメント
福田様
コメントありがとうございます。
私のブログは文章力が無いので覚えている限りあった事だけで本当の事を書いています。
また時々覘いてください。
変な事を書いてる時もあると思いますが、きっとそれも本当のことです。
またコメントをいただけると嬉しいです。
| Stretch | 2012/01/04 8:07 PM |
五十川さん
福田です。元旦の早朝からありがとうございました。
ブログに克明に当日のことが記載されていて驚きました。チャンスがたくさんあったのにものに出来なくて残念ですが、ケアンズのルアーフィッシングを堪能できました。日本でも我流で誰にも教わったことがないので色々参考になりました。ハードルアーを障害物にタイトにキャストする技術には驚きました。さすがプロ!いつになるか分かりませんがまた、バラマンディーに挑戦したいと思います。その時はよろしくお願いします。
| 福田 | 2012/01/02 11:43 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stretch.jugem.cc/trackback/1181
トラックバック