[PR] 別れさせ屋 1日ルアーフィシング DAY1 | ケアンズ・フィッシングダイアリー

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
Google
Yicha
i-mobile
ブログセンター
MOBILE
qrcode
<< 午後の半日ルアーフィッシング | main | 1日ルアーフィッシング  DAY2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
1日ルアーフィシング DAY1
今月はお仕事が忙しくって来れないとおっしゃっていたMr.M.が急遽お越しになった!

今月いっぱいで、正確に言うと11月1日の正午から2月1日の正午までの3ヶ月間はバラマンディーの産卵保護のためにキープすることが出来ない。

他の魚種は何時もどおりの体長制限があるだけなので釣りが出来ない訳じゃない。

もし、バラマンディーが掛かった場合は速やかにリリースするということ(良く釣れる季節てこと)。

だから、バラマンディーを食べたいMr.E.とMr.M.には今回が今年最後のチャンスになる。





お迎えをして早々Mr.E.が『バックリミットは3人だから15匹ですよね?!』ときた。

・・・・・・・・・確かにそうかもしれない。

大丈夫かなぁ〜?

この殺気がヤバイ・・・




今日の潮はこんな感じ。

03:53=1.56m、09:08=1.18m、16:15=2.50m、23:09=1.07m

潮位の差は悪くなさそうな気がする。

チョッとタイミングが中途半端な感じだけど、09:08からの上げ潮は良い感じで動きそう。




ポイントに着いて様子を見ると、水も綺麗だし悪くなさそう。

しかし、ベイトフィッシュの姿が見えない・・・

干潮間直の状態であれば、そこかしこにベイトが騒いで、それを追う魚の様子が見れるのだが、シィ~ンとしている。

どうしたの?

反応するのはバラクーダーばかり・・・

潮が止まるからかな?


やっとMr.E.にGTが掛かる!

でも、それきりで同じ状況・・・



潮が変わるまで仕方が無いかなぁ〜?と思ってた。

Mr.M.が浅瀬の駆け上がりに投げた。

薄っすら濁った水中で、1m位ある魚がひるがえるのが見えた!

遂に来たか!と思った。

しかし・・・・

でも・・・

これだけあれば立派!

バラクーダー

バラはバラでもバラクーダーでした。

でも、メーターサイズだし、彼の後ろに見えるタックルから考えても、面白いゲームだとは思う。

しかし、狙いはあんたじゃない。




その後もバラクーダーの反応はあるが、他の魚の反応が無い・・・

どうしたんだ?

静かな水面をあちこち探りまわる。


Mr.M.が『金魚が2匹泳いでる!』と言う。

彼は水中の魚を見つけるのが得意で、時々こんな事を言う。

『金魚はいないでしょう~』と言って、指差す倒木を見ると、確かに赤いものがチラチラ動いている。

ボートをユックリ近づけると、水没したマングローブの幹の下に何かいる!

もっと良く見ようと近づくと、木の下にマングローブジャック2匹が頭隠して尻隠さず状態でジッとしている。

更に良く見ようと近づくと、その奥の幹の下に10匹以上の魚が固まってジッとしている。

さっき散々ルアーを投げたのに全く反応しなかったのに、魚はこんなにいっぱいいる。

何かが魚の活性を下げているみたい。


その後もバラクーダーの攻撃を必死に避けながら頑張って、ようやくMr.E.に何か出た!

しかし、根に持ってかれる・・・

多分マングローブジャックだったじゃないかなぁ〜


その後もMr.E.が気を抜くと『あっ!』と何かが出た。

しかし掛かってない・・・

ヤッパリMr.E.の殺気の所為か?



バラクーダーばかりの反応でチョッと心が折れ始めたMr.E.を見て《ここがチャンス!!》とルアーを投げてみる。

ヨシッ!

『バラマンディーですか?』Mr.E.

『そうだと思いますよ!スイマセンがネットをお願いします』僕

Mr.M.がジャンプするバラマンディーをナイスキャッチでランディング!


サイズをチェックすると57cm・・・

あっちゃ〜体長制限に1cmたらない。

なので、速やかにリリースしちゃてから、写真をとるのを忘れたことに気づく・・・

悔しそうなMr.E.の写真を撮りたかったのにぃ〜

大失敗。


発破を掛けられた感じというか、悔しいというかムカついたMr.E.が、僕の投げた同じ辺りへ投げ込んだら来た!

ナイスサイズのマングローブジャックをキャッチする。

しかし、僕がバラマンディーだからスッキリしない顔・・・


ここまで大雑把なが午前中の出来事。




午後からは潮が高くなりすぎたのか、反応が数回あっただけ・・・

満潮からの潮変わりもチェックするが、状況に大きな変化も無いまま終了時間を迎える。



潮はそんなに悪くなさそうな気がするんだけれど、後2~3日後が良いのかもしれない。




雨も治まって1週間経つから、川の状況も良くなってるかもしれないので、明日は川へ行ってみるか!

明日の釣果報告を待て!!


ケアンズの釣りバラマンディーフィッシング、GTフィッシング、ジギングフィッシング、マーリントローリング、パプアニューギニアバスフィッシングなどフィッシングツアーを少しでも安く楽しみたいとお考えならば、ケアンズでただ一人の日本人フィッシングガイドの私に直接お申し込みください。
stretch@digisurf.com.au
価格や詳しいツアー内容はケアンズで一番安いお一人から遂行の『Stretch's Fishing』のホームページをご参考にしてください。

メールでのお返事が遅くなる場合がありますので、お急ぎの場合は、携帯電話 0409 161 721 (国番号61)へお電話ください(国際の場合、最初の0はいりません)。



JUGEMテーマ:フィッシング
 
| Fishing Diary | 21:20 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 21:20 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stretch.jugem.cc/trackback/1063
トラックバック
ヒラメ釣り 時期/仕掛け/ルアー
ヒラメ釣りの時期/仕掛け/ルアーについての情報です。
| 趣味・パソコン情報 | 2010/10/31 11:51 AM |