[PR] 別れさせ屋 午前の半日ライブベイトフィッシング | ケアンズ・フィッシングダイアリー

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
Google
Yicha
i-mobile
ブログセンター
MOBILE
qrcode
<< 1日ルアーフィッシング  DAY2 | main | 午後の半日ルアーフィッシング >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
午前の半日ライブベイトフィッシング
8月26日午後から崩れた天候は、回復するどころか酷くなる一方で、乾季とは思えない雨降りが続いた。

今年はどうなってるんだろう?

よく言うエルニーニョってやつかねぇ〜

とにかく酷いお天気だったのだが、昨日辺りから時折晴れ間が見えるようになり、今朝はかなりいいお天気になった!

でも、雲がまだ控えている感じで、また崩れるんじゃないか心配な空模様・・・

贅沢は言えないというか、ハッキリ言ってヤッタ〜!て感じで出かけた。

しかし、今日の潮はチョッと難しいかもしれない。

こんな感じです。
03:28=1.44m、04:03=1.45m、09:34=1.29m、17:10=2.10m

なんじゃこれ!?

この潮で、半日の時間で釣果を出さなければならない。

厳しいよねぇ〜

09:34=1.29mから17:10=2.10に潮が動くのが救いで、それを活かせなければならない。

スタートにその事をご説明して、潮変わりまで待つ必要があることを納得していただく(納得いただいたかなぁ〜?)。

餌は少し探したけれど、小魚もエビも取れて準備万端!

しかし、予想したとおり、餌盗りのアタリすらない。

時計ばかりをにらみながら、潮の変わるのを待つ。

しかし、動きが緩やかだから、目に見えて流れ出した感じはない。

でも、時間はそろそろ潮変わり。

ほら!

さっきまでピクリともしなかったのに、小さいながらもアタリが出始めた

しかし、どれも小さいアタリばかり・・・

もう少し待てば釣れ始めるんじゃないかとも思えたのだが、風が強くなりだしたのを機会にポイントを大きく移動する。


ポイントを説明して開始。

来た!

ブリーム

ブリーム(クロダイ)が釣れる。

ここから入れ食いが始まった!!

奥さんが立て続けにブリームとGTを釣り上げる。

僕にもモーゼスパーチなどが食ってくるんだけど、奥さんのお世話をするのが忙しく竿を置いて釣まくる。

少しポイントがずれているのか、ご主人にアタリが少ないので奥さんが場所を代わった。

するとご主人にもバンバンアタリが出始めた!

GT

少しサイズが小さいけれど、30分くらいの間は完全な入れ食い状態!!

アタリがパタッと止まったのと、午後はルアーフィッシングが入っているのと、終了時間が来たのでやむなく終了する。

しかし、動こうとした瞬間、今まで入れ食いだった場所で小魚が逃げて、それをガバッ!と何者かが食った。

恐らくアタリが途絶えたのは、大物が回ってきたからに違いない。

もうチョッと続けられたらなぁ〜

これが半日フィッシングの辛いところだねぇ〜



ケアンズの釣りバラマンディーフィッシング、GTフィッシング、ジギングフィッシング、マーリントローリング、パプアニューギニアバスフィッシングなどフィッシングツアーを少しでも安く楽しみたいとお考えならば、ケアンズでただ一人の日本人フィッシングガイドの私に直接お申し込みください。
stretch@digisurf.com.au
価格や詳しいツアー内容はケアンズで一番安いお一人から遂行の『Stretch's Fishing』のホームページをご参考にしてください。

JUGEMテーマ:フィッシング
 
| Fishing Diary | 20:44 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 20:44 | - | - |
コメント
泉山様
あの後もお楽しみになれたようですね!
5時10分が満潮で、その潮変わりで食ったんだと思います。
午後のお客様もその時間にバラマンディーをキャッチされています。
釣りは潮のタイミングが非常に重要な自然相手の遊びですから
次回お越しの際は1日お時間をご用意ください。
またお会いできるのを楽しみにしております!
| Stretch | 2010/09/04 11:05 PM |
09/01午前半日釣り、夫婦でお世話になりありがとうございました。
入り江の奥深い場所で、GTの子供やブリームが一時入れ食い状態になったときは、久々に釣りに興奮しました。
そうですね、食いが止まった終了間際に小さい奴が何者かに追われてがぶり!大物の気配が漂い始めてきたところでしたね、残念。でもそのあと五十川さんから頂いたエビ餌で、堤防釣り(桟橋釣り?)をやったのですが、30cmサイズのヒラメやイサキのような奴が結構釣れました。しかし5:00ちょっと過ぎた時でした。妻が「何かが掛かったけどリールが空回りして巻けない、壊れたのかな」というので、どれどれと言って私が竿を替わって握ったところ、凄い引き。スプールを最高にタイトに締めても『ギーギー』とリールが悲鳴をあげてPEライン2号がもっていかれます。何か得たいのしれない奴がかかっているのは確かです。約5分ほど、緩めたり巻いたりしましたが、やり取りが下手だったせいでしょう。結局、魚の背中も見ないまま、胴付き仕掛けフロロカーボン3号1.5mの枝糸の部分が切れてバラシました。五十川さんから「あの桟橋には小錦クラスがいた」というお話を直前に伺ったことを思い出した神秘的な素晴らしい体験でした。
今回は素晴らしい釣り旅行を味わえました。本当にありがとうございました。
| 泉山 | 2010/09/04 1:52 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stretch.jugem.cc/trackback/1045
トラックバック
クロダイ釣り 冬/仕掛け
クロダイ釣り 冬/仕掛けについての情報です。
| クロダイ釣り 冬/仕掛け | 2010/09/08 3:13 PM |