[PR] 別れさせ屋 1日ルアーフィッシング  DAY3 最終日 | ケアンズ・フィッシングダイアリー

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
Google
Yicha
i-mobile
ブログセンター
MOBILE
qrcode
<< 1日ルアーフィッシング DAY2 | main | 1日ルアーフィッシング  2年半かかりました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
1日ルアーフィッシング  DAY3 最終日
あれ?

朝起きるとなんだか暖かい!

またお天気が崩れたのかと外へ出てみる。

風も無く良いお天気!

今日はいいかも?!



ボートランプに着くと凄い人・・・

誰もが同じ考えなんだろうねぇ〜

昨日の1.5倍て感じ。

ボートを下ろすところから順番待ち・・・



今日は干潮から上げ始めたところからのスタートなので、昨日と少し作戦を変えてマングローブ周りのポイントで浅瀬にカバーされた内側をチェックしてみる。

しかし、反応するのはチビGTのみ・・・


少しおっかなびっくりって感じで、4時間半の死闘をしたポイントへ入る。

でも、出るのはチビGT。


なんとなくホッとした感じでボートを進めてゆくと、水中に巨大な土煙が上がる!


今日もいたんだ。


ビビリながらも怖いもの見たさでキャストを続けると、また巨大な土煙!

しかし、ルアーに反応した訳じゃなく、うるさがられただけみたい。

でも、掛かったとしても、この混雑の中では厳しいかなぁ〜



今年はどういう訳か海の水温が高くって24度台、それに引き換え川の水温は22度台。

普通ならば沿岸域の海水温も21〜23度で大きな差がないのが普通なんだけど、この温度差の所為なのかデカイクウィーンフィッシュの群れが入っていないような気がする。


誰も好き好んで水温の低い所へ入ってこないか。


こりゃ〜マングローブ周りに、居ついているような魚を狙うのが得策かな?


しばらくしてMr.M.のルアーにデカイコチが、ニョロニョロ〜と浮き上がって来て食った!

しかし、ガッチリと掛からずバレル・・・

『ワニみたい』て言ってる。


倒木の周りにはチビマングローブジャックが数匹ボンヤリと泳いでいるのだが、餌を追う元気がないのかルアーに関心を示さない。


潮が良くないのかなぁ〜?

人が多すぎるのかなぁ〜?

滅多に出ない人もお天気に誘われて出てきたみたいで、何台もエンコで他のボートに引っ張ってもらい、ボートランプに戻ってきていることからも察しが付く。



深みを控える浅場じゃなく、浅瀬に区切られたマングローブ周りをチェックする。

すると立て続けに3〜40cmのチビGTが掛かる!

やっぱ、この手かな?


そのうちMr.E.に良いサイズの何かが掛かる!

覆いかぶさるマングローブの下へ逃げ込もうとする魚を必死にポンピングしている所へ、突っ走ってゆくボートの引き波が襲う。

突っ走る魚。

バッタンバッタン揺れるボート。

あっ!

バレタ・・・

爆発しそうなMr.E.

気を落ち着けるためにランチタイムにする。



ランチ終了後、食べ終わったMr.M.が砂の駆け上がりで30cm位のチビコチをキャッチ。

もっと来るかと思ったが、それだけ・・・


満潮なのでシャローフラットをチェックしてみる。

彼方此方を見渡すがデカGTの姿は見えない。

ダメかなぁ〜と思ってると、これから向かおうと思っている辺りで巨大な魚がジャンプした!

形からするとスパニッシュマクロ(サワラ)20kg位が、餌を追った勢いでジャンプした感じ。

Mr.E.はマグロみたいと言っている。

それを求めて、その辺りをウロウロ念入りに攻めるが、チビGTだけ・・・


結局、水温か馬鹿みたいに走り回るボートの所為か、そこそこ釣れたんだけど釣れたのは3〜40cmクラスのチビGTばかりでした。

自然相手の事で条件は毎回違うけれど、リベンジ出来るのはいつなんだろう?

難しいねぇ〜


ケアンズの釣りバラマンディーフィッシング、GTフィッシング、ジギングフィッシング、マーリントローリング、パプアニューギニアバスフィッシングなどフィッシングツアーを少しでも安く楽しみたいとお考えならば、ケアンズでただ一人の日本人フィッシングガイドの私に直接お申し込みください。
stretch@digisurf.com.au
価格や詳しいツアー内容はケアンズで一番安いお一人から遂行の『Stretch's Fishing』のホームページをご参考にしてください。


JUGEMテーマ:フィッシング
 
| Fishing Diary | 00:29 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 00:29 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stretch.jugem.cc/trackback/1041
トラックバック
【鮎釣り号外】あなたも簡単に2ケタの鮎を釣ってみませんか?
アユ釣り初心者もなぜか釣れてしまうアユ爆釣の理由を限定公開中 アユ釣り歴30年以上の著者が2枚組DVDで釣るためのノウハウを伝授  >> http://www.ayu-fishing.com/jfa/other.htm
| 鮎釣り名人秘伝のアユ釣りノウハウ | 2010/08/19 4:05 PM |