[PR] 別れさせ屋 Fishing Tour | ケアンズ・フィッシングダイアリー

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
Google
Yicha
i-mobile
ブログセンター
MOBILE
qrcode
パプアニューギニア マザーシップ型フィッシングサファリ
去年に引き続き第2弾!!

秘境パプアニューギニアのその中でも誰も釣りをしていない手付かずのリーフへマザーシップを使って出かけて、それをベースにゲームボートに分かれて釣りをするというもの。

これは、パプアニューギニアの友達リカルドが計画実行しているもので、3年前に計画し実行するためにブルーウォーターのマーリンフィッシングのリギングなど僕たちのボートに来て習いに来た経過がある。

昨年は大久保幸三さんをご招待したので、その様子がもう直ぐ日本でも公開される予定になっている。

その前に!

今年のツアーの様子を友達のオーストラリアのプロラリードライバーで、釣りもバークレーなどがスポンサーする有名人MICHAEL GUESTがビデオを撮ったのでご紹介します。

パプアニューギニアでは4〜6月頃にブルーウォーターフィッシングがレッドホットな季節に入る。

今回も、ドッグツースツナ(イソマグロ)がガンガン釣れたのと、ビルフィッシュもブラック、ブルー、ストライプ、セールフィッシュと色々な種類が釣れてかなり盛り上がって非常にエキサイティングなフィッシングトリップだったようです。

YOUTUBEに入っているので一度ご覧ください!





去年一昨年とヘビータックルトローリングに来てくれた、ショーンもドバイからバリーもシンガポールから駆けつけて良い釣りしたみたいです!

相棒のスティーブもデカイドッグツースをあげてる。

クソ〜!

残念ながら今回も僕は参加できなかったけれど、行きたかったなぁ〜!




不景気と新型インフルエンザにビビリ日本人客は海外に出ていないみたいで、日本人観光客が良く使うグレートバリアリーフに出かける大型クルーズ船が、乗客が少ないと言う事で毎週のようにキャンセルになっている状況です。

でも、ヨーロッパや他の国の人は来ているようで日本人が殆ど使わないクルーズボートは満席状態で、この間も空きが無く乗り込むことが出来なかったくらいです。

先月お越し頂いたお医者さんにインフルエンザの事を聞いたけれど、毒性はそれほど強くないからお年寄りや病気などで体が弱っている人意外は、それほど脅威に思うことは無いとおっしゃっていまし
た。

インフルエンザと言えば毎年型を変えて流行するものであって、そんなに珍しい事じゃないと思うんだけど、《豚インフルエンザ》なんて変な名前をつけるから必要以上の脅威を感じる人が多かったんじゃないかなぁ〜?

日本の医療水準は高いと思うから、死んじゃう人はいないんじゃないの?

以前、大問題になったサーズとかいう病気の時も、結局平気だったんじゃなかったけ?

情報がドンドンと入る便利な時代になったけれど、その情報に振り回されるのはどんなもんなんだろう?

どうも、発病しているのは若い子供が多いようだから、自己管理のできる大人には問題ないんじゃないかなぁ〜?


今は何処も空いていて快適に旅行が楽しめるチャンスだよ!!!



ケアンズの釣りバラマンディーフィッシング、GTフィッシング、ジギングフィッシング、マーリントローリング、パプアニューギニアバスフィッシングなどフィッシングツアーを少しでも安く楽しみたいとお考えならば、ケアンズでただ一人の日本人フィッシングガイドの私に直接お申し込みください。
stretch@digisurf.com.au
価格や詳しいツアー内容はケアンズで一番安いお一人から遂行の『Stretch's Fishing』のホームページをご参考にしてください。


JUGEMテーマ:フィッシング
 
| Fishing Tour | 19:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
エアーポートへお迎え 2
ウェイパへ行っていた Tatiana が今日ケアンズへ戻ってきた。
今日は相棒のスティーブがお迎え。

彼が釣果を聞くと一番大きかったのが85cmだったらしい。

『悪くないじゃない!』・・・僕

しかし、スティーブが言うには『あまり大きくない』とチョッと不満な様子だったらしい。

そこでウェイパのガイド、デーブニュームーンに電話して様子を聞いたらしい。

デーブが言うにはバラシがたくさん有ったとの事。

どうしてかというと、これもよくある話しなんだけれど、アングラーの考え違いの問題。

ロシアといえばやはりトラウトフィッシングがメインだから、どうしてもそれとすり合わせてしまう事が多い。

日本で言えばバスフィッシャマンがよくやる失敗。

トラウトタックルとトラウトルアーを引っ張り出したもんだから太刀打ちできずにずいぶんやられたようなのである。

海水域に生息するグットコンディションのバラマンディーは半端じゃない。

ずいぶん釣って慣れていても、デカイのが掛かると玉が縮む(失礼)ほどの迫力がある。

それを近距離でのファイトするだからとんでもない引きになる。

まぁ〜いい経験をしたんじゃないかなぁ〜

この後、12日から彼女もパプアニューギニアへ行く。

大久保幸三さんはバスフィッシングに行く予定だけど、彼女も行くのかなぁ〜?

バスはもっととんでもない!

ジャンプはしないけれど、その分もっと強烈で引きづり込まれるような引きをする。

相棒は今回80ポンドラインを用意して行く。

去年バイアへ行かれた鵜山和洋さんの記事が4月号のRod & Reel に出ているのでご覧いただくといい。

彼は100ポンドラインで挑んでいる。

とにかく強烈な魚です。

大久保さんがDVDとヤフー動画で紹介されると思うので(釣れたらだけどね)ご期待ください!

あぁ〜 僕も行きたい!

明日、潮はチョッと不安があるけれど、バラマンディーフィッシングに出ます。

釣果報告を待て!!です。

ケアンズ周辺でのバラマンディーフィッシング、GTフィッシング、ジギングフィッシング、マーリントローリングなどを少しでも安く楽しみたいとお考えならば、ケアンズでただ一人の日本人フィッシングガイドの私に直接お申し込みください。
stretch@digisurf.com.au
価格や詳しいツアー内容はケアンズで一番安いお一人から遂行の『Stretch's Fishing』のホームページをご参考にしてください。

JUGEMテーマ:フィッシング


| Fishing Tour | 20:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
エアーポートへお迎え
今朝は久しぶりにケアンズエアーポートへ早朝5時にお迎えに行った。

今日の方はロシアの人で、僕たちと同じくスミスの釣り具をロシアに卸しているディストリビューターで、その関係で去年から何度かお世話をしている。

去年は語学留学に来ていた娘さんのアレキサンドラをインレットへ連れて行って、その後ご家族で Haggerstone Island へ行かれている。

今回は奥さんの Tatiana さんだけで来られた。

彼女はかなりの釣り師で世界中いろんな所へ釣りに行かれていて、お会いしてから暫く釣りの話しで盛り上がった。

その中でも非常に興味をそそがれたのが、ロシアのタイメンフィッシング!
車で7時間くらい走って山奥に入り、ボートで4時間くらい川を遡るという秘境の釣りで、熊はもちろんトラもいるらしい。

そんな秘境でも簡単に釣れる訳ではなく、小型の外道ばかりで苦労したらしいのだが、ある日飛び切りの時間が訪れたらしい。

始めはサラナ147のミノーを使って中型が釣れた。
次のキャストで直ぐにそれよりも大型が来た。
そこでここは一発大物をとネズミのルアーをキャストしたらしい。
狙いは的中で強烈なファイトの末、170cmの巨大タイメンを釣上げたらしい。

行きたい!!

その話の後、バラマンディーはネズミのルアーを食うかなぁ〜?と尋ねてきた。

カエルは食うみたいだけど、試した事無いのでなんとも言えない。

『たぶん来るんじゃないかなぁ〜』としか答えられなかった。

『でも、パプアニュウギニアのバスはネズミでも水鳥でもクロコダイルの子供すらなんでも食うよ!』と付け加えた。

彼女はウェイパから戻るとその後、パプアニューギニアへ行く。

このトリップはマザーシップを使ったフィッシングとリップで、Baia のリカルドが段取りしたもので、パプアニューギニア自体が秘境って感じなんだけど、誰も釣りに行ってない手付かずのリーフへ釣りに行くという飛びっきりのフィッシングトリップ!

凄くいいチャンスなので大久保幸三さんに声をかけてみた。

リカルドもDVDを作っていただければ非常に良い宣伝になると言う事で、ご招待しますと言ってきたので話はトントンと進んで、大久保さんも12日からパプア入りする。

凄い釣りになるんだろうなぁ〜

僕も行きたい!!

でも、今回は相棒のスティーブだけで僕は留守番・・・

奴のいない間、僕らのゲームボート KIANJA の面倒を見る事になった。

パプアニューギニアトリップの結果はDVDとヤフー動画で紹介されるので楽しみにしてください!

ケアンズ周辺でのバラマンディーフィッシング、GTフィッシング、ジギングフィッシング、マーリントローリングなどを少しでも安く楽しみたいとお考えならば、ケアンズでただ一人の日本人フィッシングガイドの私に直接お申し込みください。
stretch@digisurf.com.au
価格や詳しいツアー内容はケアンズで一番安いお一人から遂行の『Stretch's Fishing』のホームページをご参考にしてください。

JUGEMテーマ:フィッシング


| Fishing Tour | 12:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
ウェイパの釣果
竹林さんから写真を頂いたのでご紹介します。


今回は私がお供できなかったので大丈夫だろうか?

サイクロンの影響は出てないか?

ケアンズに戻られた日にお部屋へお電話をした。

『どうでしたか?』…僕

『それなりに楽しみました』…上原さん

これはどういう意味だろう?

あまり良くなかったって意味だろうか?

夕食をご一緒する事になりホテルへお迎えに行くと、竹林さんが取り急ぎ釣果を教えてくれた。

最大魚は上原さんの96cmで80cmオーバーも6匹、全員が去年の目標を釣り上げた。

96cmバラ

バラ

にしやんとバラ

それに、シーバスガイドのにしやんこと西澤さんが、強烈なファイトの末やっとこさ船べりまで寄せたんだけど、ネットを構えた時に再度のランをした所で身切れか何かですっぽ抜けた。

にしやんはそのまま崩れて暫く動かなかったらしい。

ウェイパのガイドや見ていたもの全員が、恐らく120cmはあったんじゃないかと言っている、とにかく凄くでかかったらしい。

『それなりに楽しみました』というのは3日目が大物のラッシュだったらしいのだが、前半が良くなかったという意味。
でも、釣れなかった訳じゃなく、ウェイパらしく小型はポイポイとろくに見もせずリリースして、他の魚種も釣れていた。

スレッドフィンキングサーモン

さすがのウェイパでも何時も爆釣とは行かない(ケアンズと比べると十分爆釣だけど)という意味だったのかな?

この釣りは一度体験すると癖になります。

恐らく多くの日本人アングラーが体験した事の無い強烈なファイトと豊富な魚にショックを受けるのは間違いないです。

飛び切りの体験をお求めの方は僕にご相談ください!

ケアンズ周辺でのバラマンディーフィッシング、GTフィッシング、ジギングフィッシング、マーリントローリングなどを少しでも安く楽しみたいとお考えならば、ケアンズでただ一人の日本人フィッシングガイドの私に直接お申し込みください。
stretch@digisurf.com.au
価格や詳しいツアー内容はケアンズで一番安いお一人から遂行の『Stretch's Fishing』のホームページをご参考にしてください。<
JUGEMテーマ:旅行


| Fishing Tour | 10:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
ウェイパ
今朝ウェイパへ行く竹林さん上原さん西澤さんを空港へお送りした。

飛行機まで時間があるのでコーヒーとクロワッサンサンドを食べて、釣具屋へ向うというお決まりコースで時間待ち。

ケアンズタックルアンドベイトでサイクロン情報を確認すると、ケープヨークから遠ざかり天気もよくなりそう!

という訳で今回はお供せずにケアンズでお留守番だけど、彼らはきっと去年の11月に僕の上げた112cmをオーバーしようと企んでいるに違いない。

ファッキンビッグ
ワイルドバラマンディーのメーターオーバーは簡単じゃないぞ!

さぁ〜どうなるでしょう?

ケアンズ周辺でのバラマンディーフィッシング、GTフィッシング、ジギングフィッシング、マーリントローリングなどを少しでも安く楽しみたいとお考えならば、ケアンズでただ一人の日本人フィッシングガイドの私に直接お申し込みください。
stretch@digisurf.com.au
価格や詳しいツアー内容はケアンズで一番安いお一人から遂行の『Stretch's Fishing』のホームページをご参考にしてください。
JUGEMテーマ:フィッシング
JUGEMテーマ:フィッシング

JUGEMテーマ:旅行


| Fishing Tour | 09:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
チョッと留守にします
日本の夏休み時なんだけど、オーストラリアは冬のオフシーズン。
毎年、日本でも同じだけどオフシーズンにフィッシングショーが開かれる。
今年も去年と同じくゴールドコーストで開催されるんだけど、僕たちも出展のために明日から出発する。

展示タックルを相棒のトラックに詰め込んで、ひた走りに走ってゴールドコーストを目指すんだけど、明日は3時半に相棒が迎えに来て、ロックハンプトンまで一気に行く予定。

そのため釣りのツアーは22日までお休みにします。

申し訳ないです。

留守中に釣りキチ柴崎君が来るんだけれど、友達のガイドが案内する予定。

留守中はメールの返事などできない可能性があるので、22日以降にお返事いたします。

ご迷惑をかけますが、釣りの事ばかりのおバカな僕たちとお許しください。

ケアンズ周辺でのバラマンディーフィッシング、GTフィッシング、ジギングフィッシング、マーリントローリングなどを少しでも安く楽しみたいとお考えならば、ケアンズでただ一人の日本人フィッシングガイドの私に直接お申し込みください。
stretch@digisurf.com.au
価格や詳しいツアー内容はケアンズで一番安いお一人から遂行の『Stretch's Fishing』のホームページをご参考にしてください。
| Fishing Tour | 20:42 | comments(0) | trackbacks(1) |
PNG
パプアニューギニアの写真を頂いたので載せます。

パプアニューギニアブラックバス

これはブラックバスといわれる種類で、下流の汽水域に生息します。
上流の淡水域にはスポットテールバスが生息していて、それは、ブラックバスよりもでかくなります。

今回は雨が降るなど天候が悪く、これが最大魚だったようですが、根に持ち込まれるなどあって、その引きの強烈さやまだまだ大物がいる気配を感じ取られたようでした。

詳しくはこちらをごらん頂くか、雑誌に掲載されるのをお待ちください。

ケアンズ周辺でのバラマンディーフィッシング、GTフィッシング、ジギングフィッシング、マーリントローリングなどを少しでも安く楽しみたいとお考えならば、ケアンズでただ一人の日本人フィッシングガイドの私に直接お申し込みください。
stretch@digisurf.com.au
価格や詳しいツアー内容はケアンズで一番安いお一人から遂行の『Stretch's Fishing』のホームページをご参考にしてください。
| Fishing Tour | 08:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/5PAGES | >>