[PR] 別れさせ屋 GTフィッシング | ケアンズ・フィッシングダイアリー

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
Google
Yicha
i-mobile
ブログセンター
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
GBR GTフィッシングチャーター
GT

他にも出たんですが、ラインブレークとか色々…

修業してください。


JUGEMテーマ:フィッシング
| GTフィッシング | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
GTフィッシングチャーター
ポッパーのテールアイがブッチギレ
 
スパニッシュマクロ 
スカーリーマクロ(ニジョウサバ)

JUGEMテーマ:フィッシング
| GTフィッシング | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
GTフィッシングチャーター

たまたま上手くゆく事もあるんだけれど、何事も経験を積む必要があると思う。

初めてのGTフィッシングの時は、かなり天候が荒れていたのだが、なんとか良いサイズのGTを掛ける事ができた。

しか〜し、ボートが揺れていた事もあるかもしれないが、魚の引きが強く反対側の船べりまで引きずられる格好になり、その瞬間リーダーがリーフにこすれてブレークしてしまった。
2本撚りにした先端部が切れているから、もう少し踏ん張れれば何とかなっていたのかもしれない。

 

2度目の時も荒れていて、あまりチャンスが無かったのだが、良い型のGTを掛ける事ができた。

しか〜し、お仕事が忙しく準備する時間が無かったため、ラインが痛んだままだったらしく、高切れを起こしてお終い。

 

3度目の正直で今度こそはキャッチして欲しい。

お越しになる前にラインは大丈夫か確認もした。

問題は無い。

GTタックル
 

お天気も最高にいい感じ!

なぎ

フライブリッジ

フライブリッジから
 

今回はデッキハンドもいるから、僕も釣りをすることにする。

 

お天気もいいから50kmくらい沖合いのジェニールイスと呼ばれるポイントへ向かう。

通常素晴らしい水質の場所なのだが、透明度が良くない。

『リーフが良く見えないぞ!』というと、ブリッジにいるスキッパーも『俺も良く見えない』という。

あっちゃ〜どうしちゃったんだろう?

とにかく投げ始めるが、何も反応しないし、ベイトフィッシュの姿も見えない。

これでもかと投げまくるが反応なし…

仕方が無いので少し移動する。

 

移動中にトローリングをするが、これまた何も来ない。

恐らく、僕の考えでは、沖合いに流れる日本で言えば黒潮のような大きな流れが、沖へ大きく離れているんじゃないかと思う。 

そのためフレッシュな潮が入らず、濁りがあり大雨だった水がとどまる形になり、魚の活性を下げてるんじゃないかなぁ〜

 

移動後、投げ始めると、恐らくスマガツオ(マックツナ)がベイトをおって騒いでいる。

ベイトのサイズや方に合わせるべく、小型のシンキングペンシルに交換してみる。

水面直下をジャークさせた瞬間来た!

小型なんだけど、良く引いて楽しい!

てっきりベイトフィッシュを追い回していたスマガツオだと思っていたら、上がってきたのはGT!!

GT
 

小さいけれどGTが釣れてホッとする。
 

一気に船上のムードが良くなる。

気合を入れなおして投げていた原さんのポッパーに水柱が上がる!
 

よっしゃ〜!三度目の正直。
 

ドラッグを引き出す魚!!
 

イ〜ハ〜!!
 

あれっ?
 

ラインに張りが無くなる。

どうしたの?
 

ラインをチェックすると、ノットのところで切れている。

『ノットが痛んできたので直そうかと思ってたとこだった』・・・原さん

痛恨の大失敗。

また新たな経験を積む事になる。
 

しかし、もう少し他の魚も含め反応があればもっと経験も積めるんだけど、悪い日にばかり来ている様で残念に思う。

これも経験って事にしてください。

次こそは身体がボロボロになるほど釣りましょう!



ケアンズの釣りバラマンディーフィッシング、GTフィッシング、ジギングフィッシング、マーリントローリング、パプアニューギニアバスフィッシングなどフィッシングツアーをインターネット割引10%、学割20%オフ!少しでも安く楽しみたいとお考えならば、ケアンズでただ一人の日本人フィッシングガイドの私に直接お申し込みください。
hideoisogawa@bigpond.com
価格や詳しいツアー内容はケアンズで一番安いお一人から遂行の『Stretch's Fishing』のホームページをご参考にしてください。
 https://www.facebook.com/hideo.isogawa

メールでのお返事が遅くなる場合がありますので、お急ぎの場合は、携帯電話 0409 161 721 (国番号61)へお電話ください(国際の場合、最初の0はいりません)。


プチッ!とクリックお願いします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン



JUGEMテーマ:フィッシング
| GTフィッシング | 20:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
GTフィッシング & トローリング チャーター
お二人をグレートバリアリーフへGTとトローリングへご案内した。

GTフィッシングは初めてということなので、投げ方やアクションなどを説明して始める。

少し風が強いのだが、そこそこの飛距離は出ているのでOK.

しかし、今日は水が良くない。

凄く濁りが出ている。

綺麗ならば水深3〜40mの海底まで見えるのに、3〜4m下のボミーと呼ぶサンゴ礁の塊が見えない。

かすかに見えるボミーをめがけて投げて頂くが反応が無い。


そろそろ満潮だという頃にやっと出た!

派手なバイトで食ってきたんだけど、ラインが十分巻けていない状態でのアワセで、ガッチリとかからずにばれてしまう。

残念・・・


暫くして今度は1m半以上あるデカイ恐らくバラクーダーがついて来るが食わずに何処かへ行っちゃた。


もうチョッと反応があれば疲れも飛ぶんだろうけど、こんなにきついとは思わなかったとおっしゃってる。

少しトローリングをして体を休める。

ホントならこれでも魚とのファイトで疲れていただく予定が本当の休憩だけになっちゃう。

魚のコンディションは最悪。


ポイントを移動したところでキャスティング再開。

久々に出た!

それもいいサイズのGT!

しか〜し、フッキングにいたらず・・・


暫くして今度は恐らくコーラルトラウトだったと思う。

それも10kg位ある大物が出てくるが食わずに戻ってゆく。


次こそは何かを釣るぞとトローリングをしてみる。

しかし、反応なし。

底釣りをしているボートと連絡をしたところ、5分おきに移動を繰り返しているのだが、最悪の状態らしく諦めて帰るらしい。

じゃ〜僕らはトローリングをやめて、時間いっぱいキャスティングをして見よう。

しか〜し、最後の抵抗もむなしくノーバイト。


えっ!

今日もボウズ?!

満月がらみの潮は難しいなぁ〜

朝の満潮前後の一瞬のチャンスしか無かった。

潮のいい時に合わせて日を選ぶのは難しい事だろうけど上手くゆかないもんだねぇ〜


ケアンズの釣りバラマンディーフィッシング、GTフィッシング、ジギングフィッシング、マーリントローリング、パプアニューギニアバスフィッシングなどフィッシングツアーをインターネット割引10%、学割20%オフ!少しでも安く楽しみたいとお考えならば、ケアンズでただ一人の日本人フィッシングガイドの私に直接お申し込みください。
hideoisogawa@bigpond.com
価格や詳しいツアー内容はケアンズで一番安いお一人から遂行の『Stretch's Fishing』のホームページをご参考にしてください。

メールでのお返事が遅くなる場合がありますので、お急ぎの場合は、携帯電話 0409 161 721 (国番号61)へお電話ください(国際の場合、最初の0はいりません)。

プチッ!とクリックお願いします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ


JUGEMテーマ:フィッシング
 
| GTフィッシング | 18:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
GTフィッシングチャーター
昨日も雨が降ってどうなるかと心配させられたんだけれど晴れた!

船長の話では昨日は雨も風もあって結構荒れ気味だったらしいのだが、今日は素晴らしい天候で風も穏やかでバッチリって感じになった。

昨日はトローリングに出ていたらしいのだが、スパニッシュマクロ(ヨコシマサワラ)が6匹とキハダマグロにデカイバラクーダーが2匹釣れて、天候の割りに悪くない感じだったらしい。


期待いっぱいで穏やかな海に出る。

潮はこんな感じです。

01:57=0.89m、07:47=2.56m、14:01=0.16m、20:52=3.22m

明日が満月で凄く潮がデカイ。

お申し込みいただいた時にもお伝えしていたのだが、とても大きく動く潮で午前中の引き潮は2.40mも引き、午後からは3.16mも上がってくる。

こういう時はバイティングタイムを上手く捕らえないとヤバイ事になる。



船長の判断で一気にアウターリーフへ向かう。

約1時間20分走ると伝えられる。


リーフを越える航路を過ぎたところで、一度投げてみるかという事になった。

ボートを止めると濁っている。

まずいなぁ〜

初めてお越しの方には綺麗に見えるらしいのだが、この水のコンディションはよろしくない。

GTフィッシングは2度目と初めての方たちなので、ウォーミングアップをかねて投げ方やアクションなど練習を兼ねて少し投げるが反応なしなのでボートを走らせる。

船長はもっとああしろこうしろと言うが、いきなりいっぱい言っても出来るもんじゃない。

ボチボチね。



目的のポイントに着いて彼方此方と投げ込むが、チェイスも何も無い。

友達のデッキハンドのロイがボトムフィッシングに出ている友達に電話すると、何も反応が無いらしい。


『もう少し潮が引いてからかなぁ〜 でもそろそろいいと思うんだけどねぇ〜』と話していた直ぐ後、ベイトフィッシュの群れを発見!

ナブラ打ちに入る。

しかし、なかなか思うところへ投げ込めない・・・

投げ込むのもラインスラックをコントロールして、着水後直ぐにアクションをつけるなど、実は結構細かい事が確実にできないといけない。

着水後ラインを巻いてスラッグを取っている様ではダメ。

着水前にベールを戻して飛行中のルアーにラインを持っていかせる。

ドッボンと着水したのにベイトフィッシュが慌てて散らばる。

着水音とともに散らばったベイトフィッシュの群れの中にあるルアーをGTは見ている。

それが、プカプカと浮かんでいるだけじゃ〜ダメ。

GTが注目したところで上手く誘いが始まらないといけない。

食い気の無い時ほど、この点は重要になると思う。

でも、簡単みたいに思われるかもしれないけれど、かなりの慣れと経験を必要とす。

コンスタントに飛距離が出せて、思う方向へ投げ込めるようにならないと出来ない。



ああじゃこうじゃと船長とデッキハンドと僕からアドバイスが出る中、ついに反応があってヒット!

GTフィッシング2度目の方に掛かる。

頑張って巻いて!!

GT

なんとかボウズは免れた。

これからか!?と気合が入るがダメ・・・


さっきはペンシルで釣れたんだけど、食い気の無いときはポッパーにして食欲以外の部分に訴えるのもいいとアドバイスする。


暫くして横走りでポッパーに食いついて、その勢いのまま反転せずに同じ方向へ走り出した。

しか〜し。

かなりの重みは乗っていたのだがポロリ。

この事も、始めにご説明していたのだが、説明の通りの展開になった。

GTは凄い力でルアーに噛み付いて走り出す。

そのため針掛りしたかのような手応えがある。

『むこうアワセで掛かってると思いました』とおっしゃっている。

しかし、それはルアーを噛み付いているだけで、針はかかっていない。

そこで、噛み付いた力よりも大きな力でアワセる事で針をガッチリとかけなければならない。

だから、確りとアワセてね!とお話していた。


ルアーを飲み込んでいるような時ならば、暴れている間にかかるんだけれど、ポッパーを攻撃しているような場合はアワセないとダメだね。

1匹目はペンシルのテール部分に歯形が残り、掛かりもテールフックが口に入った形で掛かっていたが、二匹目のポッパーに来たのは腹とテールのフックの間辺りに歯形が残っていた。

今がチャンスであろうとランチタイムも頑張るがダメ・・・



次のポイントへ移動しながらトローリングをして、その間にランチタイムにする。

昨日の話しからすると、ポンポンと何か釣れるはずだったんだけど反応が無い。

デッキに一人出て待っていたら来た!

しかし、ロッドを取るか取らないかでバレル・・・


それから少しして来た!

ロッドを抜いて呼ぶ。

ジンバルベルトをつけていないとアタフタするがキャッチ。

小型のキハダマグロを釣り上げる。



到着したポイントは不発・・・

時間もドンドン迫ってきているが、船長からポイント移動に30分走ると言われる。


ポイントに着くとベイトフィッシュが見える!

ベイトの群れの位置を知らせながら投げてもらうが、なかなか上手く入らない。

船長デッキハンド僕が『もっと右』とか『届いてない』、『ボートを近づけるから待って』など船上は大騒ぎ。

『入った〜!カモン!』

出た!

しかし、ちゃんと食ってない・・・

ベイトフィッシュの量と時々水面にザワッ!と跳ねるところからも、周囲にGTがいるのは間違いないと思うんだけれどもルアーには反応が無い。


船長たちは『サブマリンポッパーだ』とか『ルアーが飛んじゃってる』とか『ただ巻きじゃなくアクションを付けろ』とか指摘するが、気持ちが焦っているのか上手くアクションで来ていない。

そんなこと言っても、6時間ほどしかない間に覚えられるような事じゃない。

経験をつんで頂くしかないだろうねぇ〜

満月1日前

自然条件などいろいろなものが上手くかみ合って、更に技術を磨いた人に結果が出るのが面白いんだろうねぇ〜

ビギナーズラックもあるけどね。

またのチャレンジをお待ちしています。







ケアンズの釣りバラマンディーフィッシング、GTフィッシング、ジギングフィッシング、マーリントローリング、パプアニューギニアバスフィッシングなどフィッシングツアーをインターネット割引10%、学割20%オフ!少しでも安く楽しみたいとお考えならば、ケアンズでただ一人の日本人フィッシングガイドの私に直接お申し込みください。
hideoisogawa@bigpond.com
価格や詳しいツアー内容はケアンズで一番安いお一人から遂行の『Stretch's Fishing』のホームページをご参考にしてください。

メールでのお返事が遅くなる場合がありますので、お急ぎの場合は、携帯電話 0409 161 721 (国番号61)へお電話ください(国際の場合、最初の0はいりません)。

プチッ!とクリックお願いします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ



 


JUGEMテーマ:フィッシング


 
| GTフィッシング | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |